--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.17

ウェアハウス

123 :名も無き求道者:2007/08/24(金) 15:47:42.08 ID:xTiG46MA
よくウェアハウスでやっているのですが、K/Dが平均10/15ぐらいで伸び悩んでます

一人殺してすぐに殺される感じで手榴弾や出会い頭の不意打ち等が足されて

Dが上回るケースが多く、良くてK/Dが半々です。

いつもK>Dでkillが20超えるような人で↑のような状態から上達した人は何がきっかけ

で旨くなりましたか?


126 :名も無き求道者:2007/08/24(金) 16:46:56.94 ID:ijj6Pydc
>>123
中距離の相手の移動にあわせて照準が動くくらいのマウスの感度にしてみましょう。
その後に速過ぎず遅過ぎず、自分に合った感度を試合中に調整してみるといいです。
立ち回りはなるべく2方向からしか狙われない場所で周りに注意しながら移動し、移動するときも敵の来る方向、敵の頭の位置に照準をあわせて移動しましょう。
その場合不意打ちされても前方は自分が見ているので後ろからしか撃たれないので瞬時に隠れたり、反撃に移れますので。
打ち合いになったときはなるべく止まらず相手のほうを向き左右に移動しながら、横や後ろから狙われることがないように注意しながら撃ちあいましょう。
そしてその敵を倒したとき、すぐリロードをすると危険です、残弾数が15発くらい残っていればもう一人相手にするには足ります。
リロードする前に回りを見て、敵が居ないか、仲間の居ない方向から足音が聞こえないか、リロード中に敵が来てもすぐにハンドガンに変えられるように意識して
敵の来る方向を見ながらリロードをすることにより先制攻撃される確立も減り、死ぬ回数も減ると思います。
もし、リロードの動作中や弾切れの状態で敵が来た場合は落ち着いてハンドガンに持ち替え左右に移動しながらヘッドショットを狙いましょう、ハンドガンで胴体を狙っても撃ち負ける確立が高いです。
こちらから相手が見えたということは相手も自分に気づいている可能性が高いので
ウェアなどの狭いマップだと隠れても手榴弾を投げ込まれたり、追い討ちをかけられることが多いので気をつけましょう。
手榴弾のほとんどが相手の回避しにくい場所、障害物の裏や曲がり角、リスポン後の出口等、人がよく通る場所に投げ込まれます。
なるべく障害物の裏やリスポン地点の近くには長く留まらずに気をつけ、相手の手榴弾の軌道をよく見ましょう。
敵の手榴弾が自分の近くに投げ込まれた場合はすぐにナイフに持ち替えてすぐに回避しましょう。
最後に積極的に相手の首より上を狙うといいでしょう、ヘッドショットの練習にもなるし、なによりAimの上達も望まれます。
M4A1なら中距離まではウェアハウスならフルオートでもそれなりに敵に当たりますが、遠距離の敵は威嚇射撃しながら距離を詰めたり、障害物に隠れましょう。
そのまま交戦する場合は左右に移動しながら2・3発ずつ撃って相手の胴体を狙いましょう、慣れてから頭を狙うといいです。
ウェアハウスはダクトを移動すると金属の上を歩く音がするのでその音が聞こえたらダクトからの敵に注意しましょう。
最後に敵のリスポン地点には近づかないことが吉です。

一応私はウェアハウスではこれくらいの事を頭にいれ戦って今のところDeathがKillを上回ることはありません。

この記事へのトラックバックURL
http://hoihoigo.blog119.fc2.com/tb.php/5-a044bb03
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。