--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.18

倉庫3 攻略(テロ編)

こんにちは、さてこの前の続きでも書きますか。

この前は、絵を書いて見ましたが時間のかかりすぎなのでSSで撮ってそれを使ってやってみました。

んじゃ、まずコレ。

souko tero2


この前の続きなのですが、攻める時の配置図ですね。

簡単にまず、説明するとそれぞれ位置につき、序盤で数を減らしていく作戦ですね。

ここでのキーポイントは ③にいる人です。

そこからのロングで出来るだけ守備についてるCTを倒すのが目的です。

さて、ここで重要なのは・・相手のスナが A or B のどっちにいるかっていうことです。

この状況によって、攻める場所が変わってくるので、スナイパがいた場合、すぐ仲間に教えてあげるといいです。敵の場所の把握は重要です。


まぁ、ちょっと路線ずれましたが続き。

私のあくまでも考えですが、これは仲間のスナが重要な係りなのでスナがきっちりやってくれないとこの作戦成り立ちません。

順番では、まず開始でまず、3人(A)、一人(B)、一人(A&B)に行き
①、②が③の人を上手く道を作るのが重要。

②の人はかなり重要ですね。
青丸の所を見ておく。(※右側から敵が来るかも知れないので足音は聞いとく)

①は、左と右をどっちも確認することになる。
左は、②の人が見てるので軽く警戒しとけばおk 右側から来るかも知れないので見ておく。 (※足音聞いとくこと)


二人がクリアを確認したら、③は移動する。
ここで、中央の敵を接触する場合もあるので注意しておく。
後、ピンクのラインで書いてあるロング。 時々スナもいたりするので注意すること。(※両方みるハメになるので、後一人中央を見てくれる人がいると心強いかも)

んで、③が位置についたら、①はちょっと顔を出してみて、敵を引き寄せて見たりする。

すると、敵が顔を出す。

そこを狙う。(※②は引き続き見ておくこと)


タイムを見つつ、敵の量が減りつつあったら、①がSG(スモークグレネード)を投げて突撃の準備。
地面について4秒後に煙幕が完全に広がるので、タイミングをちょっとずらしたりしてFG(フラッシュグレネード)を投げる。(※投げた際、グレネードorFGがCT側から飛んでくるかもしれないので注意する)

FGが爆発したら、①突入するのだが、問題は右に行くか、真っ直ぐ行くか。

右に行った場合、曲がったら多分、敵が待ち伏せしてると思うのでやめといたほうがいいかも。

真っ直ぐ行った場合、出口すぐ出てからのちょっと死界に注意する。(※待ち伏せしてるかもしれないので) これが確認終わったら、焦らずに壁に張り付き、右。 前。 左。 と念のために確認しておこう。


②の人は①のサポートをしつつ敵を倒していく。


やっと出てきた④この人は一応後方のサポートなので、突撃の際、①と②が突撃して成功した後、右へ移動し、①&②が気を引いてる間に後ろから射殺したり、エリア確認が終わったら、敵が出てきそうな所を重点的に待ち伏せしておく。

③はその後、Aサイトに移動し、有利な射撃ポイントにつく。

その後、爆弾を設置する(※余裕があれば、見通しがいい場所に設置)

設置した後は、①~④は、がっちり守備をする。


⑤は、右からの進入を阻止する役割。(※それだけではなく敵を引き付けて、Aの警戒を、そらすことも重要)

けして、無駄に顔出さないようにする。多分、⑤が死ぬと陣形が崩れてくることもあるので、④の人がBサイトから来る敵をやる必要もあるかもしれない)

⑤は、下のロングだけではなく、中央(2F)から出てくることもあるので注意はしておく。


設置した場合⑤は、最初②がいたに移動し、そこで待ち伏せし相手がきたのを狙う。

で、後は10秒~7秒ぐらいになったら、少し前へ動き逃げる。(※一人は爆弾設置してる所をみといたほうがいい)

んで、勝利へ導いてください。


今回は5vs5のAサイド攻めのパターンなのですが、全てが上手く行くと言う事はないので、臨機応変というのを考えてもらいたい。

Aサイトにいる相手のスナが異常に強い場合は、Bに変更っていうパターンもあります。 まぁ、要するに、『自分が有利な環境を作れ』ってこと。


まぁ、参考にならないかも知れないけどこゆ作戦もあるっていうのを覚えてもらいたい。


この記事へのトラックバックURL
http://hoihoigo.blog119.fc2.com/tb.php/38-8dd843d3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。