--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.08

HomeFront

<ジャンル>:ファーストパーソンシューティング
<対応機種>:Xbox360・PS3・PC
<開発元> :Kaos Studios, Digital Extremes
<発売元> :THQ(Kaos Studios)
<日本語版>:スパイク
<プレイ人数>: キャンペーン:1人
<マルチ対戦>:2人~32人
<発売日>
<海外版>:2011年3月15日
<日本語版>:2011年4月14日
<対象年齢>: 日本語版:CERO D(17才以上対象)
<ローカライズ>:音声、テキスト共に日本語
<エンジン>: Unreal Engine3

>どういうゲームなんですか?
舞台は2027年の朝鮮人民軍によって西半分が占領されたアメリカを設定
* 2011:朝鮮民主主義人民共和国の核問題で、国連は同国に対して経済制裁を発動
* 2012:金正日総書記(国防委員長)が死去。後継者に金正恩氏が国家元首に選出
* 2013:金正恩、大韓民国との南北統一を行い、国名を大朝鮮連邦と変更
* 2015:アメリカ軍がアジアから全面撤退
* 2017:USドルが暴落。
* 2018:大朝鮮連邦、日本を併合。ロサンゼルスで共産主義者と市民との衝突が起こる
* 2021:新型インフルエンザまん延。アメリカ国内だけでも600万人死亡
* 2022:アメリカ大統領、経済が破綻したと宣言
* 2024:大朝鮮連邦、アジア各国を併合
* 2025:大朝鮮連邦、新型衛星を打ち上げ、アメリカにEMP(電磁パルス)攻撃。通信網を遮断しハワイとサンフランシスコへ侵攻開始
* 2026:アメリカ軍、EMP攻撃によりアメリカ国内のライフラインが全壊したと発表


日本語版での規制内容は?
* オープニングムービーの「金正日氏死去」を伝えるシーンにおいて、金正日氏の実写映像をカット
* ゲーム内テキスト中、実在の国を中傷しているとされたシーンにおいて、当該の国名表記を「北の某国」、実在の人物を中傷しているとされたシーンにおいて「北の指導者」と変更
スパイク:日本語版における海外版との表現の差異についてを参照のこと。


<スクリーンショット>
HomeFront:Statistic Tracking

HomeFront:Battle chat

武器アンロックは階級式(Cod4と同様)
スポットは、BFシリーズお馴染みシステム
後、前作フロントラインで登場してたラジコン(UAV等)登場します。

正直、嫌な匂いプンプンしとりますがどうなんでしょうかねぇ。。。開発元がTHQなのでなお更ですg
この記事へのトラックバックURL
http://hoihoigo.blog119.fc2.com/tb.php/276-01813149
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。