--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.11

WM2 PC版

Call of Duty:Modern Warfare 2(PC版)の情報を色々見てるけど、アクティベーションが掛かって駄目みたい。

簡単に言うと、日本からは認証ができないよ。と言うことです。

US/UK/アジア/オーストラリア版4種類すべて日本からでは、認証不可能ということ。

(´・ω・`)・・・12月23日にスクエニ版のが出るけど、7.980円高いんだよボケ。

一応認証できる方法はあるがグレーなので余りオススメはできないし、マルチ行ってもまず日本人の数がいないに等しいだろう。おまけにシングルプレイ4~5時間ほどで終わるらしいので、どうなのかと・・・。

あと今気づいたんだが、キャンペーンモードでは協力(coop)モードはないと言うことが分かった。
Halo3みたいに進むのかと思ったら違っていた(ガッカリ

coopモードは、スペシャルオプスモードという、Cod4のラストに出てくる飛行機ミッション(?)に似たミッションらしい。やってないからまだ分からないんだが・・・

"Special Ops" モードは、キャンペーンのミッションを中心に構成されており、スノーモービルでのチェイス、米海軍特殊部隊
   ネイビーシールズと共に水場で戦う、建物に篭もり押し寄せてくる40人の敵兵と戦う、AC-130と地上部隊で共同作戦などの
   ミッションが用意されている。
 ・ 協力プレイの場合、プレーヤーが倒れると仲間に蘇生してもらうことができる。 このモードには途中のセーブポイントがなく、
   2人とも動けなくなった場合はゲームオーバーになり、最初からやり直すしかない。
 ・ "Special Ops" モードの全ミッション数は23。 ミッションの達成度は「★★★」で評価される。

(Codスレテンプレまとめから転載)

coopモードは二人までと言うこと・・・4人と思ってたんだが違うんだな・・・・。
ベガス2に似たミッションと思ったらいいかも。


<マルチプレイ>
 ・ PC、Xbox360、PS3版の最大参加人数は18人。 マップ数は16。 PC版の ”Lean (体を傾ける)” は廃止される。
 ・ PC版は個人が運営していたデディケイテッド・サーバーに代わって、メーカーが用意する "IWNet" がマルチプレイを一元的に
   管理する。 これにより面倒な自分好みの鯖探しから、チートやハッキング、著作権の問題まですべてを一挙に解決するという。
   この変更にはユーザーの反発が大きく、開発元のInfinityWardにデディケイテッドサーバー存続を嘆願する署名が現在18万人
   を越えている。
 ・ プレイヤーは自分でゲームを細かくカスタマイズしたプライベートマッチを作ることができる。 クラン戦などはそこに登録した
   フレンドを招待する形になり、外来者の自動キックも出来る。 またマルチプレイModはこのPMでサポートする予定とのこと。
 ・ ユーザーコミュニティーのMod排除への懸念に対して、InfinityWardは「我々はMod支援を重要視している」と明言はしている。
 ・ プレーヤー全員が3人称視点のみになるマルチプレイ限定の "3rd Person" モードが存在する。
 ・ 発売後、追加マップを少なくとも2つ予定しており、PC版には家庭用の配信から約1ヶ月後に無料で配布される。
 ・ マルチプレイでのレベル上限は70で、今回はPC版にもプレステージモードが実装される。


PC版でのリーン廃止って言うのはひどいな・・・。
Cod4の時はできててよかったんだがリーン無しとなると角から見るのは怖くなるなー。
後最大参加人数が32人⇒18人に減り,9vs9の戦いになる。
別にそこらへんは気にするほどじゃないかな・・・。

未だにCDWOWのキャンセルはしてないけど、USでもどうにかなるみたいだからこのまま待って見るとします。
10月下旬に予約入れてたんだけど、昨日オーダー状況を確認してたら、バックオーダーと言うこと。
まぁ用は、在庫待ちだ(´・ω・`)ショボン
2週間~3週間ぐらいどうせかかるんだろうー・・と思うけど、別に焦る必要もないし4.500円で購入できたのはおいしいと思うからね。待ち遠しい。
この記事へのトラックバックURL
http://hoihoigo.blog119.fc2.com/tb.php/220-bcba6775
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。